草津旅行で群馬名物は「舞茸」だと確信した話

趣味の世界

コロナ禍であっても知恵を絞って旅行を楽しんできました。

この記事を買いている2021年3月現在でも新型コロナウイルスの脅威にされされている昨今。ワクチンの普及の希望が見えても、世界に浸透するのはまだ時間がかかります。なので我々はまだしばらく自粛をよぎなくされていきそうです。

しかしながら、「正しく恐る」という言葉がある通りしっかり感染予防をしながらであれば、過度に自粛する必要はなく楽しめるというもの。

というわけで僕は今まで行ったことのなかった草津温泉へ1泊2日の旅行に行くことに決めました。もちろん当初のテーマは温泉を中心とした「癒し」です。名物も温泉だと思っていたのですが、実際に行ってみて群馬の「舞茸」の美味しさに驚きました。

スポンサーリンク

群馬の「舞茸」との出会いは偶然に

今回の旅行の最初の目的は温泉でしたが、これには理由があります。実は草津温泉の湯畑源泉が、新型コロナウイルスの不活化に有効ということが科学的に証明されたというニュースを見たからです。

詳細は別の記事に記載してますのでぜひ見てみてください。

今回の新型コロナウイルスの話は、なかば人災とも呼ばれるような所もありました。情報を正しく仕入れ、「正しく恐れる」という言葉が出回るくらい、情報による影響が大きい事象です。

ですので、このようにしっかり科学的に説明がされているものはネットに転がっている情報よりかは信頼性が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

初日のお昼に出会った「100日舞茸」

群馬の名物「100日舞茸」と出会ったのは初日の昼食を湯畑近辺で探しているときでした。街を歩いていると比較的目につくのが、「そば」と「舞茸」の文字。

「そば」は比較的に観光地で目にすることの多い食べ物だと感じていたので特段何も感じませんでしたが、「舞茸」にはひっかかりました。

この草津温泉に旅行すると決めたときから、何を楽しむかと観光や名物を調べていたのですが、「舞茸」はいずれにもヒットしなかったからです。

よくよくお土産屋さんをのぞいてみても、「舞茸」は推していないどころか店頭にも並んでいなかったので不思議なものです。

さて、肝心の舞茸との出会いですが、ふらりと立ち寄ったこちらのおそば屋さんがきっかけです。

やすらぎ亭の外観

平日の旅行でしかも14時過ぎの時間でしたので、夜の営業に向けて休憩に入っているお店も散見されていたのですがこちらは営業されていました。

「舞茸」もさんざん目に入ってきていたので、実際に食べさせてくれるこちのお店に迷わず決定です(笑)

やすらぎ亭
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津389
電話番号:0279-88-2121
営業時間:[全日]10:30〜21:00
 ※新型コロナウイルスの影響のため、事前の確認必須です。
定休日:無休
 ※蕎麦の種まきと収穫時期は休み

店内は明るく落ち着いた雰囲気で、お昼過ぎの時間でも客席は8割は埋まっていて人気店でした。

店内の注意書き

もちろんお店側も感染防止に努められています。お客さんもみなさん落ち着いて食事されていました。こちらのお店はそばも自家製で用意しているようで、そば好きの方も特に楽しめそうです。

数量限定メニュー

メニューを開いてみるとさっそく数量限定の文字が。こういうのには弱い僕は迷わず十割そばの舞茸天ぷら付きで注文をしました。

どのお店もそうだったのですが、「舞茸」を打ち出しつつも料理としては天ぷらでした。きっと一番美味しく食べれる方法が天ぷらなのでしょう。個人的に天ぷらは好きなのでワクワクは高まります。

十割蕎麦舞茸天ぷら付き

そして登場したのがこちら。御膳としても美しく、色鮮やかです。うつわも上品で、右下の金平糖も見た目にかわいいアクセントでした。

もちろん味も美味しく、つゆもしょっぱすぎずちょうど良い濃さなので十割蕎麦もゆっくり味わえました。

そしてかんじんの舞茸です。揚げたての舞茸はキノコ類独特の臭みがなく、舞茸の風味が鼻を抜けて非常に良い香りです。油も丁寧に扱われているようで、「ころも」もサクサクに揚げられていて舞茸の風味を邪魔しません。噛むと舞茸ならではの弾力と「シャキッ」とした歯応えがしっかり味わえます。

塩でいただく

御膳の並びをみると、天つゆで頂くスタイルのようです。しかし僕の好みもありますが、味比べをしてみても、「お塩」が一番美味しく頂けました。

僕は据え付けの「お塩」をふりかけて頂きました。せっかく「ころも」も贅沢に仕上げてくれているので、天つゆにつけてサクサク感を失うのはもったいない気がしてしまいます。

1人で夢中になって食べ終えると、今度はこの「舞茸」のことが無性に気になって調べました。すると答えは「100日舞茸」にあるようでした。

この「100日舞茸」は通常の舞茸の製法とは異なる独自の技術で作られているようで、それが僕が感動した味を引き出しているようでした。

すでに記載していましたが、湯畑近辺でこの「100日舞茸」をおみやげで探した所すぐには見つかりませんでした。形の崩れやすい舞茸ですから、おみやげには不向きかもしれませんね。

運良く帰ってきてから通販で購入できることが分かったので、あの本当に美味しい「100日舞茸」の味を自宅で楽しみたいと思います。

購入リンクを用意しておきますので、ご興味のある方はぜひ検討してみてください!

「100日舞茸」はヤマダ電機のヤマダモールで!
スポンサーリンク

最後に_草津温泉にくるならこの旅館がおすすめ

今回僕は1泊2日の短期旅行でしたが、すっかり草津に魅了されて帰ってきました。前段で紹介した温泉のお話もそうなのですが、ネコたちと戯れることのできる宿中村屋旅館がさらに癒しを与えてくれました。

こちらも詳細は別の記事で書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

withコロナで上手に世界と付き合っていきましょう!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました