【実体験】楽に確実に痩せる方法は存在します【たった1つだけ】

趣味の世界

もはやダイエットは日本人の永遠のテーマなのか、と思うくらい色んな世代でたくさんのやり方が紹介されてますね。

 

そんな中、楽に確実に痩せる方法を発見しましたのでこの記事で紹介します。

 

方法は1つだけです。たった1つの習慣を新たに加えることで、石を水面に投げ込んだ時にできる波紋のようにあなたの生活が少しずつ変わり広がっていきます。

 

そしてその効果の理由も知っておく事が大切なので、この記事でご紹介します。

 

僕は趣味で格闘技をやっていまして、その試合の計量に向けて減量をする必要があったのですがその過程で発見したものです。

 

ちなみにプロ選手ではないので過酷な要素はひとつもないです。楽に確実に痩せられる事を追求したら発見したのです。

 

▼この記事がおすすめの人
・可能な限り余計なことはしないで痩せたい
・時間はかかっても良いから確実に痩せたい

 

なぜ楽に確実に痩せるのか?この方法はその理由を知るのが大切です。ぜひ最後まで読んでいってください!

 

スポンサーリンク

結論、それは体重計に乗ること

毎日体重計に乗る事が、楽に確実に痩せる方法です。

 

なぜ体重計に乗るだけで楽に確実に痩せる事ができるのか?それについては後でゆっくり解説します。

 

今からで良いのでぜひ取り組み始めてください。そして必ず体重をメモしてください。メモ帳でもスマホでも何でも良いです。日付と体重を記録します。可能であれば朝の起床時と、夜寝る前の1日2回はかるのがおすすめです。

 

▼痩せるための体重計の乗り方
・1日2回、朝の起床時と夜の寝る前にはかる
・はかった体重は必ずメモを残す

 

この習慣を今の生活に組み込むだけで、楽に確実に痩せていきます。体重が減ります。

 

もし、もっと厳しいやり方もできるよ!という男性の方はこちらの記事をご参考ください。

 

ちなみに女性には不向きなやり方なので男性限定です。女性は男性と違ってホルモンバランスを崩しやすく、体調不良の原因になりますのでおすすめしません。

 

【男性向け】短期間で体重を落とす方法

 

また、体重計に乗るだけで行うこの楽に確実に痩せる方法のメリットとデメリットをまとめると以下です。

 

▼体重計に乗るだけの楽に確実に痩せる方法のメリットデメリット
・メリット
 楽に確実痩せる
 
・デメリット
 時間がかかる

 

メリットは上述の通りですが、デメリットは時間がかかること。早くて3ヶ月から半年はみないと、見た目にも変化は分かりづらいです。

 

その代わりリバウンドの心配が無いのでその点もメリットの1つと言えそうです。

 

スポンサーリンク

楽に確実に痩せる「体重計に乗るだけ」ダイエットのやり方

この方法の注意点はいくつかあります。既にご紹介した乗り方に合わせて注意点も紹介すると以下です。

 

▼痩せるための体重計の乗り方
・1日2回、朝の起床時と夜の寝る前にはかる
・はかった体重は必ずメモを残す

 
▼注意点
水分は必ず取る
→目標は1日2リットル

 

人間の体の半分以上は水分でできています。毎日体重計に乗る事でダイエットの効果を実感してもらえると思うのですが、水分を取らないと体重はみるみる落ちていきます。

 

ただ、これだと体調を崩すので本末転倒です。水分で体重を落とすのは逆効果ですので積極的に水分を取ることを心がけてください。

 

これさえ守れれば、痩せるために必要だと思っていた以下のことは考える必要が無くなります。

 

▼痩せるために必要の無いこと
・カロリー計算
・ジムの入会
・新しいウエア
・運動

 

意外かもしれませんがこれら全て不要になります。こちらが不要な理由についても後ほど解説します。

 

スポンサーリンク

なぜ体重計に乗ることで楽に確実に痩せるのか?

ではここから解説に入ります。体重計に乗るだけで痩せるのは理由があります。

 
その理由は「食事の無駄が無くなり、食事の質が上がる」からです。
 
この記事を読んでいただいているあなたもそうですが、体重計に乗る事じたいに「痩せるための意識」が働いています。この意識が大切なのです。
 
多くの人がダイエットに失敗するのは、最初は「痩せる意識」からスタートしたダイエットが、カロリー計算やジム入会やらの余計なことに振り回されて、本来の目的である「痩せること」の意識がすり減ってしまうからです。
 
痩せるためにはそもそも継続は必須です。継続できないと体は変わりません。だから確実に「痩せるための意識」を継続するためには体重計に乗ることが必須なのです。

 

ここで、「毎日乗ってもたいして変わらないよね?」という風に思う方がいます。それは正解です。
 
1日2日で痩せたら誰も苦労しません。しかし、自分の中に「痩せる意識」が固く根付くまでは毎日継続しなければなりません。じゃないと途中で必ずあきらめます。

 

そして毎日体重計に乗っていると、体の微妙な変化に気がつきます。昨日より300g増えてるのは、昨日の夕飯が鍋で少し食べすぎたんだな。とか、朝より体重が減っているのは、今日はたくさん歩いたからだな。など。
 
この日常の変化に気がつくことが大切です。
 
なぜならこの気づきがあるのに、わざわざいつもより余計にご飯を食べようと思いますか?せっかくなら、食事は余計に食べすぎず、美味しく食べるように心がけよう。という風に考えるのが自然になります。
 
これが「食事の無駄が無くなり、食事の質が上がる」という意味です。そして、水分をしっかり取ってくださいね。と言うのはこの考え方が悪い方向にいかないようにするためです。
 

スポンサーリンク

運動は本当にいらないのか?

体重計に毎日乗ることが、結果的に食事制限につながることを説明してきました。
 
よく色んなダイエットで、食事制限をして運動量を増やすと痩せる。という風に話されています。
 
これはこれで事実です。しかし楽に確実に痩せる精神からははずれます。
 
まずお伝えしたいのは、運動はする必要が無いです。もちろん目指したいスタイルがあって、腹筋を割ったり筋肉をムキっとさせたいという方は運動と両軸で進めていただいてOKです。
 

ただ知っておいて頂きたいのは、運動による消費カロリーよりも、日常生活の運動(通勤や会社勤務、家事など)の方がはるかに消費カロリーが大きいということです。
 
よく運動を始めて痩せた!という方がいますが、これは運動によって体力がついて、日常生活の運動量が増えたから、ということが科学的に解明されています。
 
この事実を踏まえると、わざわざ運動する必要は無いです。その代わり日常生活の仕事や家事などの取り組みはしっかり行いましょう
 
ちなみに当たり前ですが、運動を追加で行うことで痩せるスピードは上がります。ですが、これは補強として考えてもらって、追加でジムに通ってみようという感覚でOKです。これなら、気軽に運動も続けられそうですよね。
 

スポンサーリンク

さいごに

楽に確実に痩せる方法は存在します。それは毎日体重計に乗ることです。
 
そして体重計に乗る日々の中で、自分の体重の変化に気づいてください。それは今日は痩せる方向に向かっていた1日でしたでしょうか?
 
この気づきと意識があなたの日常を変えます。そして、知らない間にあなたの生活習慣を変えて気づいたら痩せています。
 
僕はたまたまこの方法を行なっていて、自分が痩せた1番の方法は何だったんだろうと振り返った時にこれを発見しました。
 
これ以降はこの方法を継続していて、自分の日々の生活習慣を体重計に乗りながら振り返っています。今もリバウンドはなく気持ちのいい毎日です。
 
最後になりますが、この方法を実践される場合はくれぐれも水分補給は約束してください。ジュースは太りますが水は太りません。
 
この記事をきっかけにスルスルッと痩せていく人が増えると嬉しいです。
 
それでは
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました