2021-10

フリーランス

【心理学で間違わない】ステレオタイプを知って気を利かせよう

心理学の言葉でよく知られたものにステレオタイプというものがあります。 人が何かに属していると考えるときに、その集団の特徴がその人の特徴だと印象を持ってしまうことです。 例えば、血液型がA型だから几帳面などこのようなものです。 ...
フリーランス

【心理学で理解する】社会的アイデンティティで人の拠り所を知る

自分の勤めている企業や出身校の名前にこだわる人は身の回りにいませんでしょうか? そのような人はブランドにこだわる人という風に感じるかもしれません。 一方で、何かスポーツチームのファンでずっと応援しているという人もいると思います...
フリーランス

【心理学で知る】なぜ人はすぐに偏った憶測をするのか?

それほど親しくもない人、もっと言うと挨拶程度しか話したことのない人が、自分の性格や人柄を決めつけてきて困った経験はありませんでしたか?   なんだか誤解されてる?このように感じて職場にいずらかったり、生きづらいと感じた人は多い...
フリーランス

【心理学でつかむ】自己奉仕的バイアスで都合を見抜く

小さい頃に、「人のせいにするな」と注意を受けたことはありませんか?   今思えばそりゃそうだと思うこともあるでしょう。   しかし大人になってからでも人のせいにする人が多いことに驚いたことはありませんか?  ...
フリーランス

【心理学で見落とさない】基本的な帰属のエラーで本当の原因を考える

会社や学校で生活をしていると、勝手に周囲が自分の性格を決めつけてきて困った経験はありませんでしたか?   例えば職場で、自分が意地悪をしているわけではなく、立場上断らなければならないならなかったとしても、断られた側の人はこちら...
フリーランス

【心理学で見破る】ヒューリスティックスで何で判断したのかを知ろう!

ネット社会になってなおさらですが、性格に物事を判断しきるのは難しいです。   例えば保険を考えるにしても、自身が病気になる可能性を一般的な統計や、遺伝を考慮して家系を考えた上で加入する保険を判断するのは気の遠くなる作業です。 ...
フリーランス

【心理学で操る】おとり効果で人の判断を操作しよう

物事を判断する時に、人はどのようなことを考えるでしょうか?   例えば買い物の時はどうでしょう。   同じ性能であればより価格の安い方を選ぶのが当然だと思います。   しかしながら、心理学を通してみると...
フリーランス

【心理学で冷静な判断を】フォールス・コンセンサス効果で自己正当化を知る

いつも同じ失敗を繰り返してしまう。毎回同じパターンのミスを犯す。このような経験はありませんでしょうか?   同時にこの失敗の原因は何でしょうか?   おそらく再発防止ができていない。という一言に尽きると思います。 ...
フリーランス

【心理学で知る】自分にあったリーダーシップを考えてみよう

学校の部活で部長という役割があったり、会社は課長や部長というポジションがあったりと、社会生活の中で複数人をまとめるリーダーというポジションはつきものです。   リーダーというポジションを出世と捉えるのもありですが、リーダーの役...
フリーランス

【心理学の威力】意図せざる結果を知り社会を見る

我々は個人であり各々自分の考えを持って行動していて、その集合体が社会を形成しています。   当然ながら社会はそれ自体が個人と同じように意思を持っているわけではなく、個人の多数の意見が社会に反映される仕組みです。   ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました