【筑波山でうどん】釜揚げうどん あおやまに行ってきた!【ぶっちゃけどうなの?】

趣味の世界

その昔、西の富士、東の筑波山と言われていたようで、登山ファンにも根強い人気を持つ筑波山に行ってきました。

その道中、昼食にうどんが食べたくなり探したところ良いお店を発見したのでご紹介します。

世にうどん屋さんはたくさんありますが、他では味わえないのでおすすめです。

▼この記事の参考になる人
・美味しいうどんを食べたい人
・筑波山の近くでグルメを探している人
・飲食店を応援したい人

ぜひ楽しんでいってください!

スポンサーリンク

釜揚げうどん あおやまとは?

筑波山のふもとにお店をかまえており、これから登る人や降りてきた人にとってちょうど良い場所にあります。

詳細はHPに譲りますが、お店の外観は以下です。

釜揚げうどん あおやまの外観

お店の詳細な情報は他の飲食メディアに譲ります。

最新の営業日や営業時間はツイッターを参考にするのが確実です。

僕が訪れたのは祝日でお昼時ということもあり外に並んで待っている人もいました。

上記のような行列で20分ほど待ったイメージです。

店内は広々とした空間で、通気性も良くてコロナ対策もバッチリ。

子供連れの4、5人家族のお客さんも多かったです。入りやすそうでした。

インテリアもおしゃれで綺麗でとても落ち着いた良い雰囲気です。

釜揚げうどん あおやまの内観

このお店が非常にユニークなのは、うどんのメニューが「釜揚げうどん」か「ざるうどん」かの素うどん一択なこと。

大手チェーン店や他のうどん屋さんのように、カレーうどんや天ぷらうどんなどの掛け合わせメニューが存在しないことがおもしろいです。

あくまでうどん屋としてうどんを楽しむ。

今で言う日本のラーメン屋さんのような精神が素敵です。

釜揚げうどん あおやまのカウンターとメニュー

うどん以外のメニューは「おにぎり」があります。

これは具なしのシンプルなおにぎりで、フワフワな握りで丁寧にいただける一品。

テーブルに設置されている佃煮などと合わせていただくことができますが、僕はうどんのつゆを味わいながら食べるのが合っている気がします。

釜揚げうどん あおやまのおにぎり
釜揚げうどん あおやまのうどんのつゆ

うどんのつゆは店員さんがついでくれますし、おかわり自由です。

うどんと一緒に生姜やネギなど味変を楽しみたい人には、お椀も自由に使えるのでうどんの味変を100%楽しむことができます。

釜揚げうどん あおやまの薬味
釜揚げうどん あおやまのセルフコーナー

うどんはモチモチしていて非常に食べ応えがあり、普段から大盛りを基準に食べている僕でも満足感のある一食でした。そして腹持ちがすごく良かったです。

薬味や佃煮が豊富に揃えられている中で一番心奪われたのが七味でした。

筑波山は七味が名物らしく、その後山に登っている間も七味がお土産で売られていました。

この七味はスーパーで売っている七味とは違って、しっかりピリッとした辛味の存在感を出しつつ他の薬味の風味が心地よく鼻を通り抜けていき非常に美味しいです。

あまりに美味しくて写真を撮るのを忘れました。

スポンサーリンク

さいごに

家族連れもカップルもたくさん訪れる人気店でした。

うどんも美味しく、うどんそのものを楽しめるお店なので思い出作りにも良いお店です。

駐車場も少しわかりにくですがお店の向かいの駐車場に5台ほどスペースがあるのでアクセスも良いです。

ぜひ楽しみにして訪れてみてください。

最後に、僕が心奪われたつくばの七色七味をご紹介して終わりにします。

それでは。

【ポイント5倍】七味唐辛子 国産 手作り 七味 「 福来みかん入り 七味とうがらし 自家製 国産七味 」 一味唐辛子 山椒 青のり ごま スパイス 苅谷七味加工所
価格:280円(税込、送料別) (2021/11/7時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました