【実体験】転職で成功する考え方を紹介!【自分と向き合う】

会社員生活

ブラック企業から転職し、新たな職場で夢を追っています。ほうれん草です。

 

転職したい人

今の職場がブラックで将来が不安。でも、転職は初めてだし次の職場もブラックだったらどうしよう。。。
転職の成功と失敗の話があるけど、どうすれば成功できるんだろう。。。

 

大丈夫です。成功は自分でつかみとれます。
まずはブラック企業と分かりながらも働けているあなたは成功に近い場所にいます。

僕の経験も交えながら説明していきます。

■この記事で分かること

・成功する転職の考え方。
・自分と向き合うことの大切さ。

 

スポンサーリンク

自分と向き合い続けること

何よりもこの記事で伝えたい結論は、「自分と向き合い続けること。」です。

今、転職を考えているのであれば、多少なりとも自分の次のステージを考えていると思いますが、それ以上に今いる会社から早く抜け出したい。そんな気持ちが正直大きくはないでしょうか?

それは当然の人の感情です。ブラック企業に勤めていたら早く抜け出したいですよね。

しかし、少し落ち着いて考えてください。今いるブラック企業から抜け出すのであれば、「退職」すればそれで済む話です。

「転職」を選ぶということは、収入やキャリアも考えているということです。ですので、自分の次のステージをしっかり考えて、二度とブラック企業に勤めないようにしましょう。

そのためには、自分と向き合い続けることが大切なのです。

 

今の仕事の「好き」を考える

自分と向き合うということは、自分を知ることです。自分をどの程度知れば良いのかというと、本音です。

自分の本音は知らない所に隠れていることが多いです。頭に思い浮かぶ程度のものならまずは疑ってください。

そこで、まずは今の仕事の「好き」なことを1つでも挙げましょう。とても小さなことでOKです。

「職場の○○さんが好き」「職場が近いから好き」「エクセルの関数が上手く動作した時が好き」など。何でもOKですし、1つでも2つでもOKです。

挙げられたら、それが次の職場でも続けられるのか、転職先を探す時の軸にします。もちろん仕事のメインとして考える必要はありません。

なぜなら今好きなものは後々必ず役に立つからです。必ず自分を助けてくれます。

僕は前職では営業で外回りをしていました。その中で好きだったのは、取引先と1対1で共感しあいながら話す時です。

仮にその商談が上手くいかなかったとしても、取引先の人とは仲良くなれます。それが楽しくて好きでした。

ですので、僕は次の職場でも1対1で取引先と商談ができる仕事を続けたいと考えました。

もちろん、これは面接の場では言えない本音です。あくまで「営業」は続けたいと面接官に伝えた上で、「御社の商談はどのように進められるのですか?」という風に質問をしてました。

これに沿わない場合はこちらから断るようにしました。例えば、常に複数人の商談で新規案件の話があるときだけ訪問する。そのような営業スタイルは自分の本音に沿わないのでやめた方が良いですよね?

そのように自分の軸となる条件を何個か持っておくことが、後の成功に役立ちます

 

転職は体力勝負

自分の軸が見えてくると、企業リストを見るのが楽しくなってきます。これからがいよいよ本番です。

しかし心してほしいのは、「転職活動は体力勝負」ということです。

僕の体験談になりますが、日中仕事をして、仕事の合間や帰ってきて面接の日程を組んで、履歴書を書いて、面接の用意をして、さらに転職のための情報を集めて。。。

これに加えて平日に面接が入ってきます。もはや行動軸は仕事と転職活動のみです。

ちなみに当時の僕は朝7時に会社に行って22時過ぎに帰ってくる生活でしたので本当に体力勝負でした。しかし、ブラック企業で働いていることをバネにして、絶対に定時で帰る生活を手に入れることをモチベーションにやりきりました。

 

エージェントを活用しよう

初めての転職活動なら転職エージェントがおすすめです。僕はリクルートエージェントを利用しました。

正直、ここまでやってくれて無料なのか、、、という風に今でも思います。

後々調べてみると、転職エージェントの担当には当たりはずれがあるようですね。僕は確実に大当たりでした。

面接の日程調整や、先方の会社の雰囲気などの生の情報を聞くことができます。僕のようにブラック企業に勤めながら転職活動をするのであれば必須だと思います。

「転職」がゴールではない

これから転職活動をされる方には強く思っていただきたいことです。僕はこれにミスをしました。

やはり、ブラック企業に勤めながらだとどうしても「抜け出してやる!そして生活を変えてやる!」という意識が強すぎて、自分のキャリアプランに徹底的に向き合う時間がとれなくなってました。

結果どうなったかというと、次の職場では大きくモチベーションが低下しました。転職活動に全精力を傾けた事で、ある意味燃え尽きたイメージです。

現在ではしっかりと自分を立て直して、次の目標に向けて毎日進んでいますが、当時のことを振り返るともったいなかったな。と、反省します。

 

仕事も転職も、自分の幸せのため

自分の幸せのために生きる。これに尽きると思います。そして自分の幸せは、自分にしか分かりません。

自分の幸せを分かるためには、自分で自分に向き合うしか方法が無いのです。

ですので、結果的に僕は転職に成功したわけですが、今でも毎日自分に向き合い続けています。そうすることで自分を保てますし、毎日時間を無駄にせず、前向きに生活することができているのです。

今では転職活動も良い思い出です。たくさんの人がこの記事をきっかけに、自分の幸せを追求することを願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました