【超個人的な視点】ハゲない方法は筋トレである【一見の価値あり】

趣味の世界

ずっと若く見られたい。本音です。ほうれん草です。

ハゲが心配な人

将来ハゲるのが不安。。。ハゲは遺伝とも言うけど、避けられるなら避けたい。何か良い方法はないのかな。。。

 

僕も同じ気持ちです。若々しい見た目を維持したいですよね!

■この記事で分かること

※超個人的な見解※
・ハゲる可能性を下げる方法が筋トレである理由
・遺伝以外で考えられるハゲる理由

  

スポンサーリンク

筋トレはハゲ予防に効くでしょう

結論はこれです。タイトルにもある通り、完全な主観です。科学的に解明されているわけではありませんし、僕自身の経験では無いです。

ただ、個人的なことを言えば今の所はハゲてないのでどこか説得力はあるかもしれません。

しかし、ハゲる原因に遺伝が有力な説として根付いていますが、それ以外で考えるとなると納得いただける内容だと考えています。

ぜひ参考にして頂きたいですし、一見の価値ありです。

マッチョたちに習う

筋トレ=マッチョではありませんが、筋トレに熱中しているマッチョ達に目を向けてみてください。思いのほかハゲている人は少ないと思いませんか?

特に、筋トレの究極形態と言えるボディビルディングを見ると、中高年はいるもののハゲている人はそれほど多くないように感じます。

実はここにヒントがあると考えています。マッチョたちにハゲが少ないのでは?という疑問からスタートすると、筋トレ=ハゲ予防に効果があるのでは?という仮説が生まれます。

つまり、マッチョたちに習うことでハゲ予防になるのであれば、なぜ筋トレが有効なのかを考えてみたいと思います。

髪はタンパク質でできている

栄養面でみると、髪の80%以上はタンパク質でできています。単純に髪を作る栄養素が無くなると髪は作れなくなるわけですから、タンパク質の欠乏がハゲを引き起こすと考えるのは、遺伝以外の可能性としては十分にありえる話です。

一方、筋トレに夢中になっているマッチョ達はタンパク質の補充に余念がありません。それこそ、効率よく吸収するために24時間意識を絶やさないのです。

このように髪を作る栄養面で考えると、髪とマッチョは非常に仲が良い仕組みが見えてきます。

筋トレで血行が良くなる

では、わざわざ筋トレする必要は無いでは?という声が聞こえてきそうです。しかしこれは違います。

筋トレの効能を考えると、単なる筋肉の破壊運動だけではありません。筋トレを行うことで血行が良くなることが非常に大切なのです。

血行が良くなるということは、それだけ栄養が体をめぐり良い循環が生まれます。しかも、筋トレで重いものを持ち上げると思わず顔をしかめたりしますよね。これによって頭部の緊張がほぐれ、さらに良い血の流れを促進します。

筋トレでハゲるは完全なウソ

これは完全な都市伝説です。これの根拠に、筋トレで分泌されるホルモンが抜け毛を促進させるようなことが挙げられています。

確かに、抜け毛を促進させるホルモンにジヒドロテストステロンというものがあります。しかしこれは筋トレでは分泌されません。むしろ筋トレでテストステロンという抜け毛を防止するホルモンが分泌されることが科学的に分かっています

この双方のホルモンについて乱暴な解釈がされたことで、筋トレでハゲるというウソが都市伝説化したと考えられています。

筋トレと育毛は条件が同じ

整理すると、タンパク質を豊富に取り、筋トレで身体的な向上を目指すことは髪にも良いのです。しかも、より効率よく筋肉を発達させたいマッチョ達の生活は規則正しく、タバコもお酒も控えている人が多いです。

このように考えると、遺伝以外でハゲを防止するためには納得のいく考え方と言えるのではないでしょうか?

さらに近年では、筋トレを行っている人が人生の幸福度が高いことが科学的に説明されています。幸福度が高いということは、ストレスが低いと言えるでしょう。

会社などで不要なストレスを受けても、筋トレで発散して自分に自信を持てれば心身ともにハゲの予防になるというわけです。

ただ、もちろんマッチョだけどハゲてるよ!という人もいるでしょう。遺伝なのかは分かりません。しかし、筋トレを通してボディメイクができていればそれだけで自信がつきますよね?それが大切です。

この記事で書かれていることは個人的な見解ではありますが、一見の価値はあると思います。ハゲ自体が解明されていないからこそ、現在分かっていることを駆使してみるのも手ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました