【心理学で見極める】独自性と同調性で自分がどんな人なのかを考えてみよう!

フリーランス

みなさんは流行に乗るタイプでしょうか?

流行に乗るのは軽はずみな感じがしてカッコ悪いという風に考えている人もいれば、お祭りのようにみんなで盛り上がるのは楽しい!という風に考える人もいると思います。

流行に乗る乗らないは、自分が外の世界をどう見ているか?ということに注目されがちですが、これを心理学的にみたときに、自分が流行に対してどのように考えている人なのか、自分の内側を知っておくと人生の選択肢が明確になって生きやすくなりそうです。

ですので今回は、流行を心理学的な観点で紹介し、それをどう活かせば人生をより楽しく過ごせるのかを考察していきます。

キーワードは独自性と同調性です。

▼この記事が参考になる人
・流行について考えてみたい人
・自分がどんな人なのか考えてみたい人
・心理学に興味のある人

ぜひ楽しんでいってください!

スポンサーリンク

独自性と同調性とは?

人が流行に直面したときに、その流行に乗るか乗らないかは人それぞれの自由です。

ですがその流行に興味がわくかわかないかは、自分の意図するものとは別であると言えます。

実際に流行にのらないけど、気にはなっている。その流行にピンときて今楽しんでいる。このような視点です。

実際に流行に興味がわかず、むしろ逆のことをしたいと考える人は独自性が強いと言えます。

一方で流行に乗る人は同調性が強いと言えるでしょう。

このように、流行に直面したときに自分にどのように興味がわくのかを知っておくことは、自分を知るという点において重要です。

図で示すと以下のイメージです。

独自性と同調性のイメージ

流行と一言で言ってしまうのは簡単ですが、流行も色々あります。

普段からアニメに興味のない人が大ヒットアニメに興味を持つ可能性が低いのと同じように、カテゴリーやジャンルによって流行に対する興味の感覚も異なるでしょう。

ですので、自分が興味のあるジャンルの中で考えてみると具体的になるでしょう。

例えば小説を読むのが好きな人が、賞を受賞した作品を毎回購入するかどうかなどです。

次からはこの点に注目して、流行を通して自分を知ることを考えてみます。

スポンサーリンク

独自性と同調性を考えてみる

自分がゲームが好きなら、流行のオンラインゲームをみんなで楽しむのか、反対にレトロゲームを楽しむのかなどはその人の趣向です。

ファッションの流行は無関心だけど、ゲームは最新の流行を楽しむということもあると思います。

このように、自分の興味や趣向が1つは独自性に偏っているけど、1つは同調性が強いという風に自分で知っておくことは重要です。

自分が何に興味があって、それが独自性が強いのか同調性が強いのかを知っておくのは、その後の自分の楽しみを考える上で役立つでしょう。

また、独自性と同調性は仕事でも考えられます。

誰もやったことのない実績を出したいというのであれば独自性が強いと言えますし、反対にチームで楽しく仕事をしたいというのであれば同調性が強いと言えるでしょう。

自分がどの傾向が強いのかを知っておけば、自分の人生の選択する場面において、自分にとって有意義な選択をしやすくなると言えそうです。

スポンサーリンク

さいごに

今回は流行をきっかけに独自性と同調性を紹介し、それを活用して自分を知るきっかけを考えてみました。

自分の人生を有意義にするには自分を知っておくことは大前提大切です。

心理学はこのように我々にとって大切なヒントをくれる学問です

今回の独自性と同調性の記事は以下で紹介する本を参考に執筆しました。

他にも使える心理学のテクニックがたくさん紹介されているのでぜひ手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました