【資格を知る】Google広告の認定資格_検索広告を受けてみた

フリーランス

実はそれほど知られていないようですが、Google広告などGoogleのサービスを利用したビジネスを利用するにあたって、Google側で認定資格というものが用意されています

 

よく会社で経理部の人は簿記を取るのが一般的に言われたりしますが、Googleを利用したビジネスを使うなら勉強も兼ねて受けてみる。そんな資格です。

 

そんなこのGoogle広告の認定資格の中で検索広告を受けて資格を取得したので、これから受けようかなぁとぼんやりでも思っている人に向けてこの資格について解説していきます。

 

▼この記事が役に立つ人

・Google広告の認定資格で検索広告を受けてみようか、考えている人。

・Web広告の業界に就職、もしくは転職を考えている人。

 

ぜひ楽しんでいってくださいね!

 

スポンサーリンク

Googleの認定資格の検索広告とは?

複数あるGoogle広告の認定資格の中で、検索広告にフォーカスした試験内容になっています。

 

検索広告は、サーチやリスティングなどと呼ばれたりします。

 

よくGoogleで検索した際に、検索結果のトップページに表示される「広告」のことですね。

 

この広告を出稿(しゅっこう)するのには、裏側で広告を出すための管理画面で各種の設定をする必要があります。

 

広告を届けたいユーザーに向けて管理画面上で設定を行うことを配信設計などと言ったりするのですが、こういったことを含めマーケティングの観点からこの検索広告を使うための知識の有無を問うのがこのGoogle認定資格の検索広告になります。

 

スポンサーリンク

資格取得をするメリットは?

この資格を取得したからと言って特段有利になることは無いです。

 

資格がなくてもGoogleの検索広告は利用できますし、資格がなくても月数千万稼いでる人もいる完全に実力の世界です。

 

ただ、将来Web広告の領域に就職したい学生や、転職を考えている人はこの資格を取得していれば良いアピール材料になるでしょう

 

結局のところWeb広告人材の人手は業界で足りてないのです。

 

試験内容もそれほど難しくなく、初心者がマーケティングを勉強するきっかけにはちょうど良いと思います。

 

スポンサーリンク

難易度や勉強時間は?

難易度はそれほど高くありません。簿記3級よりは取りやすい資格です。

 

Google認定資格はGoogleアカウントがあれば誰でも受講できます。

 

そしてかなり良心的な資格制度でポイントを以下にまとめておきます。

 

▼Google広告の認定資格のポイント

・試験は1日1回。毎日受けられる。

 └不合格でも24時間後に再受験可能で何回でも失敗できる。

・試験のためのテキストも用意されている。

 └できればやめたほうが良いが、カンニングもやろうと思えばできる。

・とにかく無料。スマホも可。

 

検索広告の認定資格であれば、ざっくりですが勉強時間4時間、試験1時間の約5時間程度。

 

半日あれば取得できます

 

もしCVの意味が分からない。という初心者の方であれば、1つ1つ単語の意味を理解しつつコツコツやれば、最長でも1週間あれば取得可能かと考えます。

 

スポンサーリンク

さいごに

難易度の高くない資格なので、わりとスルーされやすい資格なのですが、個人的にはそれが上手く利用できるポイントなんじゃないかと考えてます。

 

このGoogle広告の認定資格は、Web広告業界に勤めている人でも知らないことが多いです。調べれば難易度は一発でわかりますが、、、

 

しかしながら世間には知らない人も多く、話しても自分で調べない人が大多数です。なのでそのギャップを利用して自分のスキルに信頼を得るのは良いテクニックかもしれません。

 

「え?あなた、あのGoogleから認定受けてるんですか??」

 

と、感じてくれる人は世の中に多いわけです。

 

もちろんその分の結果は出さないとですが。これは努力あるのみですね。

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました