【今すぐできる3つの方法】嫌な人を頭から追い出して楽に生きよう【効果は確認済み】

フリーランス

会社や学校で過ごしていると必ず登場する嫌な人。

なんであなたはいつもそうなの?というムカつく気持ち、分かります。

僕も過去に、好きにはなれないし、どうしても嫌な人が近くにいました。距離を置いてもなぜか近寄ってくるので困ってました。

家に帰ってもその人が頭の中か離れずに、せっかくのプライベートの時間も楽しめない。

そのような日々がありました。

とにかく頭の中からそのムカつくやつを追い出したい一心でいろいろ試した結果、最も効果的だった方法を3つ今回ご紹介していきます。

どれも今すぐにできることなのでぜひ試してみてください。

▼この記事が参考になる人
・頭の中の嫌なやつを追い出したい人
・嫌なやつ対策をしたい人
・嫌なやつに負けない強いメンタルを持ちたい人

ぜひ楽しんでいってください!

スポンサーリンク

嫌な人が頭の中に居続ける理由

これは心理学的に解説することができます。

嫌な人のことを考えないようにすればするほど、よりハッキリと嫌な人のことを考えてしまう。

これはカリギュラ効果と呼ばれる心理現象です。

これを証明するおもしろい実験がありまして、「シロクマのことを考えるな」と言われてシロクマのことを考えない人はいないというものです。

きっとあなたの頭の中にも急にシロクマが登場したことでしょう。

さらに、人はネガティブなものに強く反応するように進化してきました。

これは危機感を抱くことで、危険な行為や場所に近づかないことで生存確率を高めて生き残ってきたことが背景になります。

ですので自分にとってネガティブな人(=嫌な人)に強く反応してしまうのは当然です。

そのため、嫌な人が頭の中に居続けているという状況はある意味人の反応として自然なことだと言えます。

しかし、それは納得できても困った状況であることは変わらないですよね。

ですのでここからは実際に僕が実践して効果があった嫌な人を頭から追い出す方法をご紹介していきます。

嫌な人が頭の中に居続ける理由がわかったら、次は追い出す方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

具体的にどう嫌な人なのかを紙に書き出す

これはエクスプレッシブ・ライティングという心理学のテクニックで、科学的に効果が証明されたものです。

簡単に説明すると、自分の感情を紙に書き出すことで一定のメンタルの改善が見られたというものです。

手元にA4用紙とペンを用意して、嫌な人の嫌な部分や、何をされて嫌だったなど頭に浮かぶ限り箇条書きでどんどん書き出します。

こんなんで本当に効果があるの?と疑ってしまいたくなりますが、びっくりするぐらい気持ちがスッキリします。

特に寝る前に書き出すと寝つきが良くなって睡眠の質も高まるのでおすすめです。

スポンサーリンク

最適な切り返しをイメージする

嫌な人を頭から追い出すには、まず徹底的に嫌な人をイメージしましょう。

特に一番腹の立ったシチュエーションを思い出して、もし自分が次に全く同じシチュエーションで嫌な人に同じことを言われたらどうするのかを考えます。

その時に、自分で考えうる最高の切り返し方を想像してください。そしてそれを切り返された人の表情までイメージできると良いです。

例えば、毎回ウザ絡みをしてくる人がいたとして、自分がイラだった対応をすることで相手が「怒るなよ〜。聞いただけじゃん。」という具合に腹の立つやりとりをされてるとしましょう。

そこで考えるのは、次にまったく同じシチュエーションでウザ絡みされた時に、「そうなんですねぇぇぇ。」と気の無い返事を繰り出し、集中していた仕事にさらに没頭している自分をイメージします。そしてその自分を見て、相手にされていないことを悟って寂しげに去っていく嫌な人。

ここまで徹底的にイメージしきると、気持ちがスッキリして嫌な人が頭からいなくなっていること間違い無しです。

スポンサーリンク

明日の予定を立てる

全然関係ないことと感じると思いますが、この全然関係のないことが大事なのです。

嫌な人のことは考えたところで意味はないので、早々に別のことに気持ちを切り替えた方が得です。

そして自分のことに集中するのが一番なので、嫌な人が頭の中に居続ける時こそ自分の明日の予定を具体的に考えてみることをおすすめします。

明日の起床時間から30分単位くらいまで細かく具体的に予定を立てることがおすすめです。

エクセルなどでアウトプットするとより良いです。

時間の枠に自分の予定をパズルを合わせるみたいに埋め込んでいくのは集中力を使います。

これが頭の中の嫌な人の居場所を奪うことになるので、スケジュールが立てられた時には頭の中の嫌な人とっくに追い出されていることでしょう。

スポンサーリンク

さいごに

今回は頭の中に居続ける嫌な人を追い出す方法を3つご紹介しました。

3つの中から1つ選んでやるのもありなのですが、可能であれば3つ全部やることでより効果を期待できます。

僕はご紹介した順番でいつもやっています。

まずは紙に書き出して、次に最高の切り返しをイメージし、最後に明日の予定を立ててフィニッシュです。

これを繰り返していると気持ちを切り替える訓練になるようで、しだいに嫌な人を秒で頭から追い出せるようになってきました。

嫌な人の存在は消せないですが、頭から追い出すことはできます。

ぜひこの3つの方法を試してみてください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました