【低ハードル】腰痛や肩こりを改善して睡眠の質を上げる方法【ストレッチポール】

趣味の世界

ぎっくり腰持ちのほうれん草です。ここ数年は改善傾向にあります!

お悩みデスクワーカー

腰痛や肩こりがひどくて困ってます。マッサージに行って少しは良くなってる気がしますが、いい加減根本的に治せないのでしょうか?

 

治しましょう!

症状は人それぞれなので改善もそうなりますが、とても簡単で効果的な方法があります。これまで僕はぎっくり腰に悩まされてきましたが、この方法を取り入れてからは近年は改善傾向です。

■この記事で分かること

・ストレッチポールの有効性
・健康を目指すことの重要性

 

スポンサーリンク

ストレッチポールを使おう!

結論はこれです。健康器具などは常にブームが巻き起こりますが、このストレッチポールは現代人にとって非常に有効です。

今回は僕の実体験をもとにご紹介していきます。僕のことを少しお話させて頂くと、格闘技歴15年の30歳男性です。仕事はWeb関係の企業でデスクワークが基本です。

そんな僕はぎっくり腰持ちで、特に秋~冬にかけては要注意です。これまで練習中で何回か腰をやらかしたことがあります。

2度と再発させるか!ということで色々な手法を試してきましたが、一番効果があったのはこのストレッチポールです。

しかもストレッチポールは腰の負担だけでなく、肩こりも改善し睡眠の質も上がることが実体験で分かりました。非常に優秀です。

使い方もストレッチポールに寝そべるだけなので、今から習慣化することができます。

 

体の力みが取れるから

何でストレッチポールがここまで有効なのかと言うと、体の力みを取ることができる、これが効果を引き出すポイントです。

家にいて好きなことやってればリラックスできるよ~。という声が聞こえてきそうですが、そういう意味ではなく、体の神経レベルで力みを取ってあげるとこが重要です。

試しにストレッチポールに寝そべると分かりますが、10分~15分くらい続けていると徐々に体の力が抜けて、ストレッチポールに完全に体重を預けるような格好になります。

これが重要です。さらに続けていると、考え事から自分の眉間にしわが寄っていたりして、顔や頭にも力みが加わっていることが分かると思います。

ここも一度気を反らせて力みを取りましょう。そうすると呼吸も一定に保たれて、本当の意味でのリラックス効果が得られます。

これを行ったうえでベッドに入ると、非常に寝つきがよく、結果的に睡眠の質も上がります。

 

無意識のうちに体に力が入っている

日中の仕事など、集中している場面だと知らず知らずのうちに体に力が入ります。よく、肩こりの原因は同じ姿勢を続けているから、などと言われますが、その姿勢を維持するための力みにも原因があると言えるでしょう。

そのため、1日の寝るまえに、緊張した筋肉を一度リリース(解放)してあげることが大切です。

大切な商談などミスの許されない場面では、文字通り神経を使いますよね?1日のうちにオンする場面があるなら、オフしてあげるという考え方です。

 

オフィシャル品がおすすめ

僕は運よくオフィシャル品と安い類似品を使ってみる機会がありましたが、どちらを選ぶのかというとオフィシャル品です。これには理由があります。

安いタイプでもダメではないのですが、実際に乗った時の骨へのクッション感が全く違います。オフィシャル品の方がちょうど良い硬さで、乗っていて安心感があります。

ストレッチポールは尾てい骨、背骨、後頭部と、重要な関節や骨に直接触れるものなので、関節に負担がかからないクッション性のあるオフィシャル品を僕は選びました。

正直オフィシャル品の方が価格は高いのですが、ぎっくり腰とお別れできるのなら、と考えて選びました。その結果、ぎっくり腰になっていないので本当に良かったです。

 

健康は目指すもの

腰痛や肩こりの無い自分の人生を想像してみてください。もう余計なことに関わる必要のない日常です。

それはすごく快適で明るくてポジティブですよね。僕はぎっくり腰を通じて、健康は目指すものだと実感しました。

現在では予防医療というキーワードも出てきています。高齢者がこれからどんどん増える世の中では、病院は常に大混雑です。

そうなると、少しでも自分で健康を保てるようにする努力が必要だと考えます。その手始めとしてストレッチポールは非常に優秀で、寝そべるだけなので習慣化しやすいですよね。

試してみる価値があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました