【人生を優位にする】カフェイン断ちのススメ【その後の付き合い方まで】

趣味の世界

健康についてアンテナを立てている人は一度はカフェイン断ちを聞いたことがあるのではないでしょうか?
 
習慣的に飲んでいるコーヒーや紅茶から体はカフェインを摂取しているのですが、これが知らない間に過剰に取っていて体に不調をきたしているということがあります。
 
それを防いでより健康的になろう!というのがカフェイン断ちです。
 
僕自身は健康にうるさい人間なので、体調不良は無かったのですが習慣的にコーヒーを飲んでいたため試しにコーヒー断ちをしてみました。
 
そこで得た経験や知識を、今回はこの記事でご紹介していこうと思います。
 

▼この記事がおすすめの人
・カフェイン断ちに興味がある
・健康が好き
・カフェインとの上手な付き合い方を知りたい

 

それでは、ほうれん草ブログ「カフェイン断ち」の回です。楽しんでいってください!
 

スポンサーリンク

結論はやって良かった_驚きが大きい

上述の通り、僕は習慣的にコーヒーを飲んでいて、緑茶も好んでよく飲みます。
 

そんな僕が今回カフェイン断ちをした理由は単純に好奇心です。
 
実際に体に不調が出ていたわけではなく、いたって健康体でしたが、もっと健康になれるのであればやってみよう。お金もかからないし。むしろコーヒー代が浮くし。という考えではじめました。
 
結果、カフェイン断ちはなかなかしんどかったのですが、それにお釣りがくるくらいの健康の実感とカフェインの知識がつきました。
 
まだこんなに健康になれるんだ!気持ち良く生活できるんだ!
 
これを実感できたのは大きいです。そしてカフェイン断ちを経験した現在は、適度にコーヒーを飲みながら生活しています。
 

カフェイン断ちをしたからと言って、これから一生コーヒーをやめるわけではありません。
 
カフェイン断ちを通してカフェインが人体に及ぼす影響をちゃんと学べたので、その後は上手に付き合っている今があります。
 
ですので、人生をより良くする意味で試しにカフェイン断ちをするのは有意義だと考えます。
 

スポンサーリンク

カフェイン断ちのやり方

これはもう単純に、カフェインを含む飲食物を摂らない。これにつきます。
 
そして二週間は摂らないことで中毒症状から抜け出します。
 

▼カフェイン断ちのやり方
・カフェインを含む飲食物を摂らない。
 └コーヒー、紅茶、緑茶、チョコレート

 
・二週間は断つ
 └中毒症状から抜け出すため。

 

カフェイン断ちはかなりやりやすいです。今からすぐできるのでおすすめ。
 
ただカフェイン断ちの嫌なところは、頭痛や倦怠感などの症状が出てくることです。
 
これは他のブログなどでも多くの人が言われていますが、カフェインという刺激物の中毒症状が引き起こすものです。
 
人によって大小あるので何とも言えませんが、僕も例外なく起こりました。
 

スポンサーリンク

カフェイン断ちはしんどかった

カフェイン断ちはしんどいです。僕は二日目くらいから後頭部の頭痛と、何とも言えない疲労感がつきまとっていました。
 
症状は軽めでしたが、その代わり期間が長かったです。一週間くらいは続いたでしょうか?

 

それまで僕はコーヒーを1日4杯から5杯、緑茶を2杯ほど毎日飲んでいました。習慣ではありませんでしたが、チョコレートも好きです。

 

この症状と同じくらいしんどかったのが、コーヒーに代わる「息抜き」をどうするか?という問題でした。
 
コーヒーを飲むときは決まって仕事や作業の合間でしたので、「コーヒー = 休憩」という習慣がしっかり身についていたのです。
 

これによって、休憩しても実感が湧かない感覚に陥ってしまい精神的に辛かったです。
 
最終的にコーン茶で僕は代用していましたが、なかなか大変でした。

 

スポンサーリンク

カフェイン断ちの結果どうなったか?

カフェイン断ちを二週間行なって僕の体に起こった変化で大きかったのが、「気持ちがすごくポジティブになる。行動しやすくなる」というものでした。
 
人によっては肌が綺麗になるなど、外見的な効果もあるそうですが、僕の場合はメンタルの改善がすごく顕著に現れました。
 
もともと僕はポジティブなタイプで、落ち込むことは多く無いのですが、デフォルトのポジティブさがさらに強化された感覚でした。

 

何でもない平日なのですが、朝からウキウキしていて、いつもの仕事も楽しくこなして集中力も保たれてる。そんな感覚です。

 

コーヒーを飲まないだけで人生がアクティブになるのであればかなり儲けものなので、個人的にはかなり大きな発見でした。

 

 

スポンサーリンク

今後の付き合い方

カフェイン断ちを経てメリットを知った僕ですが、現在コーヒーは飲んでます。
 
単純にコーヒーが好きなのと、これまでと違ってカフェイン断ちを通して、カフェインとの上手な付き合い方を理解できたからです。

 

現在はコーヒーを1日2杯までと決めていて、たまに飲まない日を決めてます。

 

そしてカフェインのメリットをしっかり理解しておくことで、効果を出したいタイミングでコーヒーを楽しむようにしています。

 

▼カフェインのメリット
・集中力を上げる
・覚醒作用がある(眠気防止)
・便通が良くなる
・筋肉痛の症状をやわらげる

 

僕は在宅ワーカーなので、自分の集中力を保つために色々な引き出しを持っています。

 

あらためてカフェインの効能を知れたので、仕事で一番集中したいときはコーヒーを楽しんでから取り掛かるようにしています。

 

また、僕は格闘技ジムに通っているので筋肉痛がよく起こるのですが、そういうときはコーヒーを飲んで痛さをやわらげるようにしてます。

 

カフェインは使いようですね

 

スポンサーリンク

まとめ

カフェインは習慣的に取り入れやすいので、気づいた時には過剰摂取になっていることが多いようです。

 

ただ一方で、カフェインの効能を知ってバランスよく付き合うことで人生をより優位に進められるようになります

 

僕はカフェイン断ちを通して、最大のメリットを知った上でカフェインをアップデートすることができました。

 

過去の僕のように、体調不良は無いんだけど、毎日コーヒー飲んでるなぁ。という方はこの記事をきっかけにしてもらえると嬉しいです。 

 

特にお金もかからず、むしろ節約できますしね笑

 

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました