【初心者必見】WordPressでモノを売るならこのプラグイン【Rinker】

フリーランス

ワードプレスで日々レベルアップのほうれん草です。

ブログ初心者
ブログ初心者

ブログでAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトの商品を紹介して売りたいなぁ。他の人のブログみたいにスタイリッシュに表示させるにはどうすれば良いんだろ?

結論からお伝えするとWordpressのプラグインの1つである、
Rinker(リンカー)がおすすめですよ。

Rinker(リンカー)を使うと商品を表示できるようになります。

これですとAmazonも楽天も、1つの表示からチェックできて分かりやすいですし、
見た目もスタイリッシュできれいですよね。

スポンサーリンク

プラグインの「新規追加」にはないので注意

Rinker(リンカー)は、「BOOTH」というサイトから手に入れます。

■一連の流れ
「BOOTH」にアクセス
② 会員登録(無料)をする
③「BOOTH」にログイン
④ Rinker(リンカー)をダウンロード
⑤ WordPressのプラグインでアップロード&インストール
⑥ Rinker(リンカー)の設定で、
 Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを紐づけ

完了!

Rinker(リンカー)のダウンロードはこちらから

設定は難しくないのですんなりできます。

商品の検索もサクサク

Rinker(リンカー)をブログ画面から選択すると、「商品リンク追加」に遷移します。
ここでAmazonと楽天市場のリンクを引っ張ってこれるので、およそ10秒で設定が完了できます。

設定完了後も、以下の短縮URLのような表記だけなのでブログの執筆の邪魔になりません。

ユーザーに対して親切

ブログの専門性が深まってくると、ピンポイントで商品の紹介をすることも出てきます。そんな時はRinker(リンカー) は便利です。

せっかくユーザーに商品を紹介するので、不自由なく購入してもらいたいですよね。その時に気になるのがAmazonユーザーなのか、楽天市場ユーザーなのかということです。

Amazonを中心にネットで購入しているユーザーに楽天でリンクを紹介しても購入に結びつきづらいですし、サービスとして不親切ですよね。

そのようなときも Rinker(リンカー) であればAmazonと楽天の両方のリンクで紹介することができますので、紹介する側もスマートですし、ユーザーも見やすくまとまります。

自信をもって提案できる

Rinker(リンカー)を利用するようになってからは、紹介する商品がAmazonも楽天も簡単に設定できるので、ブログ更新自体が楽です。そしてサービス面でも自分で納得のいく形で紹介できているので気持ちよく進められます。

やはりブログはユーザーファーストで考えるのがサイトオーナーの使命であるので、日々改善に努めていきたいです。

細かい所ではありますが、長くサイトを運営しようと考えているのであれば、ユーザーへのサービス面もこだわることが長期的なファンを作るコツの一つなのではないのかな、という学びを得られる体験でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました